人気ブログランキング |

2007年にフィルムカメラと出会い、いつしかプロの世界を目指すようになりました。僕の写真がアナタの心に響いたのなら幸いです。feel my mind, watch various picture thru the FINDER.


by kohji_924

フィルムの楽しみ方

f0212770_20485842.jpgトレビ100c
僕が最初にカメラを始めたのはフィルムカメラでした。
デジタルカメラも楽しいですけど、フィルムはフィルムの楽しさがあります。
撮ってすぐには確認できないけど、現像から戻ってくる時のドキドキ感はたまりません!(笑)今でもそう思っています。^^
ただ現像にお金がかかってしまいますが・・・。OTL
ネガなら現像が数時間で終わるし、そのまま別料金でCDにデータを焼いてくれるので比較的楽に楽しめます。
ポジは現像に数日、そして気に入ったのを写真に焼くかスキャナで読み取るか、ひとコマいくらかで写真屋さんでスキャナしてもらいデータとしてCDに焼いてもらうか。
僕は自分でスキャナで読み取って楽しんでます。^^
ポジは難しいと言われますが、楽しく勉強になるフィルムだと思います。
露出がモロに写真に表れますから、露出の勉強にはもってこいなフィルムです。
僕も久しぶりにネガじゃなくてポジで撮ってみたくなりました♪

※grissomさんの質問へのお返事
ルーペの件ですが、僕は最初からスキャナを買ったのでルーペは詳しくないのです。(ゴメンナサイ)
ただカメラのキタムラさんで確か¥3000程度で売っていたと思います。
ルーペでポジを確認するにあたってはそのままでは見れないので、ライトボックスの上で確認することになります。
ライトボックスは小さなダンボールをくり抜いて、アクリル板をつけて下から水槽用の照明を照らせばいけると思いますよ。^^
またフィルムに関しては記事を書いていきたいと思います。
by kohji_924 | 2010-10-13 21:13