人気ブログランキング |

2007年にフィルムカメラと出会い、いつしかプロの世界を目指すようになりました。僕の写真がアナタの心に響いたのなら幸いです。feel my mind, watch various picture thru the FINDER.


by kohji_924

生きよう!

f0212770_22553694.jpg
今日の新聞に載っていた記事。
サッカー日本代表の内田篤人選手が試合後にジャージにメッセージを書いて被災地の人たちにエールを送ったと書いてあった。

『共に生きよう!』

この強いメッセージに励まされた人は必ずいる。
一部の人たちから否定的な意見もあるが、否定的な意見が出るのもなんら不思議じゃない。
それだけ色んな考え方があるんだなって思う。

でも、彼のメッセージに励まされ『生きよう』と思った人は必ずいるはず。

今、被災地にもっとも必要なのは飲料水・食料・衣類・トイレ・幼児用品・資金...etc

絶望の中での生活。心が疲れてしまっているだろう被災者たちへのメッセージ。
『共に生きよう!』
個人での時間差はあるだろうが、被災地の人々が生きる気力を取り戻すことが大事なんだと思う。
無力を痛感したけど想いを伝えたいという内田選手の気持ちはきっと届くはず。
パフォーマンスと言われ様が関係ないって思ってる。

僕も自分のできる範囲で頑張ろう。
福島の友達からのメール。
とりあえず無事に避難し、原発の状況からして緊迫した状態が辺りを包んでいるが今は比較的冷静を保ってるとのこと。
まだまだ予断は許されない・・・。
情報を入手できる手段が携帯しかないので、内田選手のメッセージを写メで送った。
返信のメールに一言生きると入っていた。

今さっき兵庫の友達からのメール。
友達の友人、岩手県の実家の家族の無事が確認されたとのこと。
多くの亡くなられた方もおられるから不謹慎かもしれないが、命があってよかったと・・・。
確かに多くの亡くなられた人のことを考えると手放しで喜べる状況じゃない。
でも生きていてくれたことに感謝しても誰も恨みはしないと僕は思う。
他人を他人と思えないからこそ『不謹慎かもしれない』って言葉が出たんだと思う。

今こそみんなの気持ちが一つになる時なんだって思う。
内田選手もきっとそう思ってメッセージを伝えたかったんだと思う。
by kohji_924 | 2011-03-14 23:51