2007年にフィルムカメラと出会い、いつしかプロの世界を目指すようになりました。僕の写真がアナタの心に響いたのなら幸いです。feel my mind, watch various picture thru the FINDER.


by kohji_924

笑顔でいたいから・・・

f0212770_22484352.jpg
震災が起きてから怒涛のように3月が終わろうとしてる。
ここ最近笑顔で過ごしてる。
強がってるわけでも無理してるわけでもなく、自然な笑顔で過ごしてる。
ブログだって明るく元気に更新していきたいと思ってる。
でも、これからも笑顔でいたいから、今考えなきゃならないことがある。

震災で一番の混乱を招いてる福島第一原発。
原子力発電についてのこと。

原子力、つまり核のことをあまりにも知らなすぎたこと。
震災以来、福島に友達がいたこともあって、原子力について勉強してる。

勉強すればするほど原子力はすごいエネルギーだということに気づかされる。
ここで言っておきますが、僕は勉強が大の苦手。
でも興味のあることは進んで勉強するタイプ。

確かにCO2を出さないエネルギーだということは納得。
ただ、クリーンじゃない。
使い終わった燃料すら処理できずに埋めている現状。

放射能汚染が各地に広がってる。
今はまだ微弱のヨウ素やセシウムが検出されている程度。
セシウムの半減期は約30年、ヨウ素に至ってはおよそ8日。
でも発電所敷地内ではじめて検出されたプルトニウムに関しては半減期2万4000年。
まず僕は生きていない(笑)。

ウラン238に関しては半減期45億年かかる。
地球すらも生きてるか分からない・・・。

一体どう解決していくのか・・・僕にはその方法がまだ分からない。
僕ができることはこれ以上被害が広がらないことを祈ることだけ・・・。

本当は人が扱えるような代物ではないのかもしれない。
そんな物質を発見し抽出した人間はすごいと思った。
でもその物質は自然界に普通に存在して、その危険な物質をも作った地球はもっとすごいと思う。
自然の力の凄さを実感。

人が生きていく為に核は必要なのか必要じゃないのか・・・。
ライフスタイルから根本的に見直す必要があるのかもしれない。
でも放射線に汚染されて永遠に住めなくなるよりかはいいのかもしれない・・・。


※いしだ壱成さんは地震が起きる数日前に自身の実体験を踏まえて原子力発電についてブログを書いていて、彼への想いが綴られていた。
よければ読んでみてください。

いしだ壱成オフィシャルブログ
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-30 23:54