2007年にフィルムカメラと出会い、いつしかプロの世界を目指すようになりました。僕の写真がアナタの心に響いたのなら幸いです。feel my mind, watch various picture thru the FINDER.


by kohji_924

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

笑顔でいたいから・・・

f0212770_22484352.jpg
震災が起きてから怒涛のように3月が終わろうとしてる。
ここ最近笑顔で過ごしてる。
強がってるわけでも無理してるわけでもなく、自然な笑顔で過ごしてる。
ブログだって明るく元気に更新していきたいと思ってる。
でも、これからも笑顔でいたいから、今考えなきゃならないことがある。

震災で一番の混乱を招いてる福島第一原発。
原子力発電についてのこと。

原子力、つまり核のことをあまりにも知らなすぎたこと。
震災以来、福島に友達がいたこともあって、原子力について勉強してる。

勉強すればするほど原子力はすごいエネルギーだということに気づかされる。
ここで言っておきますが、僕は勉強が大の苦手。
でも興味のあることは進んで勉強するタイプ。

確かにCO2を出さないエネルギーだということは納得。
ただ、クリーンじゃない。
使い終わった燃料すら処理できずに埋めている現状。

放射能汚染が各地に広がってる。
今はまだ微弱のヨウ素やセシウムが検出されている程度。
セシウムの半減期は約30年、ヨウ素に至ってはおよそ8日。
でも発電所敷地内ではじめて検出されたプルトニウムに関しては半減期2万4000年。
まず僕は生きていない(笑)。

ウラン238に関しては半減期45億年かかる。
地球すらも生きてるか分からない・・・。

一体どう解決していくのか・・・僕にはその方法がまだ分からない。
僕ができることはこれ以上被害が広がらないことを祈ることだけ・・・。

本当は人が扱えるような代物ではないのかもしれない。
そんな物質を発見し抽出した人間はすごいと思った。
でもその物質は自然界に普通に存在して、その危険な物質をも作った地球はもっとすごいと思う。
自然の力の凄さを実感。

人が生きていく為に核は必要なのか必要じゃないのか・・・。
ライフスタイルから根本的に見直す必要があるのかもしれない。
でも放射線に汚染されて永遠に住めなくなるよりかはいいのかもしれない・・・。


※いしだ壱成さんは地震が起きる数日前に自身の実体験を踏まえて原子力発電についてブログを書いていて、彼への想いが綴られていた。
よければ読んでみてください。

いしだ壱成オフィシャルブログ
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-30 23:54

pioneer

f0212770_2233249.jpg久しぶりの更新。
震災のショックで元気が無くなってしまったとか、凹んで立ち直れないなんてことはないですよ♪
ちょっと風邪を引いて体調を崩し気味ですけど、写真は今まで以上に精力的に頑張ってますし、震災の方々への復興活動を、自分のできる範囲コツコツとやっています。

さてさて、今日のサッカーすごかったですね。
なんといってもカズ!あの飛び出し、そして華麗なシュート。
思わず胸が熱くなり勢いあまってコーラをこぼしてしまい辺りは泡だらけに(笑)。

44歳にして現役のサッカー少年。
今日試合に参加した選手の中には彼に憧れてサッカーをはじめた選手も数多くいるはず。
彼のプレーは純粋で今なお人を惹きつける強い力を持っていること。
ゴールを決めた時のスタジアムの大歓声。
日本サッカー界のパイオニアは今なお人を魅了し続けてる。
本当に凄いことだと思う。

彼の目の輝きはまだ当分消えそうにない。
彼のゴールは被災者たちだけでなく日本全国を熱くさせてくれたゴールでした。
カズさん、サッカーをやり続けてくれてありがとう。
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-29 22:52

ジェニファー山田さん

f0212770_23154075.jpg
1億3000万のほんのちょっとの愛と平和とその優しさがあれば必ず最悪な状況を打開できるはず。
僕はその奇跡をこの目で見てみたい・・・。


RADWIMPSのアルバム内の曲に『ジェニファー山田さん』って曲があるんです。
下ネタも多々あるんだけど、歌詞の一部に
60億個のほんのちょっとの愛と平和とその優しさで、どれだけ綺麗な世界になるかオレは見てみたいの♪
とあります。

今、日本の置かれている状況は最悪以外のなんでもありません。
緊迫が続く原発をはじめ、避難所での物資の供給の遅れ、被災地の捜索活動、電気の問題、燃料不足、買占め問題・・・etc

震災から負の連鎖が続いてる状況。
ただ単に義援金を送ることだけが支援じゃないんだって思います。
遠くにいるから義援金くらいしか支援できないじゃないかと言われそうですが、
被災地に物資が届かない理由は政府や自治体だけの問題じゃなくて、僕らが問題を誘発してる可能性もあると思います。

東京や大阪のスーパーなどで物資の売り切れが続出してるそうです。
ニュースでも言ってましたが、物がない訳ではなく、輸送が追いつかないそうです。
それにはトラックの燃料の問題や、スタンドに並ぶ車の長蛇の列が誘発する交通渋滞。

物資が確保できなければ被災地に送ることができません。
燃料がなければ被災地に送る物資の遅れに繋がってしまいます。
TVなどで『物資が届かない』との報道でなかなか届かないことに苛立ってる人もいると思いますが、
すべてが政府や自治体、被災地までのルートが確保されてない現状だけじゃありません。

余裕のある地域の人は少し冷静になって買い物にしても燃料にしても、ほんのちょっと自粛するだけでも違うと思います。
被災地までのルートを確保するように車の使用を極力控えたり、そのルートを避けて通ったりするだけで状況は変わるはずです。
それらも立派な支援だと思います。

確かに日本人は平和ボケしてるとか危機管理がなってないなんて言われます。
だから危機管理能力をフルに発揮して買占めをするんじゃなくて、冷静になって政府に協力して欲しいと思います。
こちらから物資などを被災地に輸送し、被災地から避難してる人たちを受け入れる。
皆のほんのちょっとの愛と勇気と優しさがあれば可能だと思います。

政府への批判なんて後で言えばいいんです。批判なんて言ってる暇なんてない状況です。
日本中の皆がほんのちょっとの愛と平和と優しさを出せば、必ず良い方向に動きはじめるんだと思います。

命が消え行く中で必死に生きてる人がいます。
放射線を浴びながら必死に食い止めようとする人たちがいます。
被災地で必死に家族を探す人たちがいます。

災害の影響のない地域(特に西日本)は逆に東日本の分まで頑張って日本経済を維持していかなきゃいけません。
僕がいる地域も必死になって頑張っています。
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-18 00:01

生きよう!

f0212770_22553694.jpg
今日の新聞に載っていた記事。
サッカー日本代表の内田篤人選手が試合後にジャージにメッセージを書いて被災地の人たちにエールを送ったと書いてあった。

『共に生きよう!』

この強いメッセージに励まされた人は必ずいる。
一部の人たちから否定的な意見もあるが、否定的な意見が出るのもなんら不思議じゃない。
それだけ色んな考え方があるんだなって思う。

でも、彼のメッセージに励まされ『生きよう』と思った人は必ずいるはず。

今、被災地にもっとも必要なのは飲料水・食料・衣類・トイレ・幼児用品・資金...etc

絶望の中での生活。心が疲れてしまっているだろう被災者たちへのメッセージ。
『共に生きよう!』
個人での時間差はあるだろうが、被災地の人々が生きる気力を取り戻すことが大事なんだと思う。
無力を痛感したけど想いを伝えたいという内田選手の気持ちはきっと届くはず。
パフォーマンスと言われ様が関係ないって思ってる。

僕も自分のできる範囲で頑張ろう。
福島の友達からのメール。
とりあえず無事に避難し、原発の状況からして緊迫した状態が辺りを包んでいるが今は比較的冷静を保ってるとのこと。
まだまだ予断は許されない・・・。
情報を入手できる手段が携帯しかないので、内田選手のメッセージを写メで送った。
返信のメールに一言生きると入っていた。

今さっき兵庫の友達からのメール。
友達の友人、岩手県の実家の家族の無事が確認されたとのこと。
多くの亡くなられた方もおられるから不謹慎かもしれないが、命があってよかったと・・・。
確かに多くの亡くなられた人のことを考えると手放しで喜べる状況じゃない。
でも生きていてくれたことに感謝しても誰も恨みはしないと僕は思う。
他人を他人と思えないからこそ『不謹慎かもしれない』って言葉が出たんだと思う。

今こそみんなの気持ちが一つになる時なんだって思う。
内田選手もきっとそう思ってメッセージを伝えたかったんだと思う。
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-14 23:51
f0212770_044731.jpg東京、山形、秋田の友人、知人とは地震発生当日中及び翌日には無事に連絡がつきました。

「生きてるぜ~!!家に帰り着いたら停電してる!!」

「家族全員無事です。キャンプ用品で過ごしてます。ローソクで生活してますが、ロマンチックだなとまずは前向きに考えています。」

「無事無事!会社、ビルだけは立派やから(笑)電車も止まってるみたいやから無理して帰らなくてもいいかなと。仕事も山のようにあるから今日は徹夜で仕事する。」

「我輩は無敵です(´∀`)b」


と、みんなそれぞれに元気な上に冷静だったのでホッとした。
東京の友達の一人は徹夜で仕事をした後、帰ってから必要最低限の物をバッグに詰めて愛犬といつでも非難できるように準備をしたとのこと。
最悪のケースを想定しての準備。さすが。

一方、一番被害の大きかった福島の友達から依然連絡が取れなかった。
電話は繋がずメールを送り無事を信じて返事を待つ。
自分自身も冷静さを保つ為、パニクッて何度も送らずに一日一通だけと決めた。
災害が発生してから二日後。やっと友達からのメール。

「こっちはなんとか生きてる。」

無事でよかったと少し涙ぐむ。
ただ事態が悪いことには変わりなかった。

「被曝する可能性が出てきた」

そう、友達の住むところから原発まではそんなに離れてないのだ。
とにかく正確な情報が欲しい。
TV、ラジオ、ネット、自分でできることは正確な情報を友達に伝えること。
そしてそれに対する正確な対策と対応。
ライフラインを失った身動きの取れない友達の目となり耳となることを決めた。

原子炉の専門家の方々がTVの災害特番のいたるところに登場しては原子炉の構造や今の現状などを伝えるのだが、
「こうなれば、こうなるだろう。」「こうなるかもしれない。」「もしこうだったら最悪の事態にも・・・
それは情報ではなく憶測だ!とちょっとマスコミの報道に腹立たしくなる。
TVではダメだとラジオに切り替える。

「放射線は体外被曝と体内被曝があります。体外被曝は洗浄などで取り払うことができますが、体内被曝になりますと体内で放射線を出し続ける状態が続きます。ですから自宅内で待機する際は窓・雨戸をしっかりと閉め換気扇などは止めて外気との接触を避けましょう。そして外に出る際はマスク、無ければ水に濡らしたタオルで鼻と口を覆うだけでかなり違います。」

欲しかった情報はこれだ!!と早速友達にメール。
無事に伝えることができた。

マスコミ各種は被災地の情報を伝えるのが仕事なのはすごく分かる。
ただ憶測で不安を煽ったり、すぐ政府の揚げ足とろうとしないで、もっと電波の力を有効活用して欲しいと願ってる。

ある局で避難生活を送っている人たちの代表にインタビューしてた。
「とにかく情報を得る手段がないんです。」
と代表言ってたが・・・はて、インタビューしてる局の人からは何も情報をもらえてないのか?
と思ってしまった。
被災地の情報を送るだけじゃなくて、被災地にも正確な情報を伝えることも可能なんだと思うが・・・。
それに気づいてないだけなのかな?

結局は飛び交う情報の中から自分自身が正確な情報を見極める力をつけないといけないと実感。
そんな中、過去最大の大地震にも関わらず、今日知り合いからチェーンメールが届いた。
知り合いもまんまと騙されてたのだ。
愉快犯なのか分からないが、まったくもって理解できない。
皆さんもどうかお気をつけ下さい。

総務省:重大なお知らせより

東北地方太平洋沖地震に関連して、チェーンメール、電子掲示板、ミニブログ等で誤った情報が流れています。報道や行政機関のウェブサイト等の信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのチェーンメール等に惑わされないようにしましょう。
 また、チェーンメールを転送することは、いたずらに不安感をあおることにつながります。チェーンメールを受け取った時は、すみやかに削除して転送を止めて下さい。
 
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-14 01:57

信じる力

ニュースを見て愕然としてる。
マグニチュード8.8の大地震。
東北圏に友達や知り合いが何人かいて安否が心配。
今はニュース、ラジオ、ネット内の情報で必死に友人たちのいる地域の情報を集めてるところ。
友達のいる地域の名前が出るとドキッとする。
7m越えの津波が押し寄せてるとのこと。

頭が真っ白になる。
不安で落ち着かなくなって、なぜかブログを書いてる。
キーボードを打ちながら必死に冷静さを取り戻そうとしてるが、少し指先が震えてる。

ニュースの映像で津波に流されている大量の車・・・。
福島にも友達がいる。
落ち着かない・・・。何かできないか・・・?なんで何もできないんだ?

神様なんてあまり信じないけど・・・神様に祈ってる自分がいる。
なんて自分都合のいいヤツなのだろう・・・。

ちっぽけで無力な存在だとしても・・・今は仲間の生存を信じてる自分がいる。
信じることが今できる最大のことなのだと言い聞かせてる。

山形、秋田、福島、東京・・・。
他にも東北を旅した時に出会った人たちの笑顔が横切っていく・・・。

みんな・・・きっと無事だ。
うん、絶対に無事だ!
オレが不安になってどうすんだ!100%信じなくてどうすんだ!
不安な自分の気持ちにビンタビンタ!
とにかく落ち着いて情報収拾しよう!

みんな無事ならまた東北に遊びに行こう!!
みんなでワイワイ盛り上がって楽しい時間を過ごすんだい!!
だから信じる!絶対に無事なんだって!自分よりも早く死ぬ仲間なんていないんだ!!って
自分を悲しませるような仲間なんていないんだ!!って

ふぅ・・・すこしだけ冷静さを取り戻したよ・・・。
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-11 18:50
f0212770_10162565.jpgプロビア100F
先週の土曜日、久しぶりにポジフィルムを使ってみた。
それで今日、現像から戻ってきた。
感想っていうと・・・自分のイメージ通りに露出調整ができなくてアンダー気味の写真多し(笑)。

デジタルの便利の良さに甘えてたのが一発で露呈!
「まだまだぁ!」と、気持ちがとっても引き締まったであります♪^^v
フィルム、特にポジは露出が難しい反面、とても刺激的で勉強になるのです!
そして一枚一枚大切に撮るのでなんだか写真撮ってる!!って実感。
なので今日はもう一本ポジを買っちゃいました♪
さてさて次こそは!!!
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-10 23:32
f0212770_2334343.jpg
春の足音は風と共にやってくる。
その風に乗って異国から黄砂や汚染物質もやってくる。
う~ん・・・微妙だ・・・。
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-09 23:41
f0212770_23264052.jpgあるニュース記事を読んで思ったこと。
詳しくはコレを読んでみて
この記事を読んで、シンディー・ローパーがますます好きになった。
You Tubeで見たけど、周りのみんなもとっても楽しそう!
きっと「飛行機が遅れてラッキー!!」なんて思ったのかもしれない。

彼女の行動が周りにいる人たちを幸せにした。
彼女の歌声が周りの人たちの不満を喜びに変えた。
純粋な彼女の心が周りの人たちを笑顔にさせた。

ひとりの小さな行動が、やがては人々を巻き込み大きな渦となって巨大な力に変わってゆく。
有名であろうとなかろうと、ひとりの人間には変わりない。
彼女の起こした小さな行動は、大きな力の渦となって、不満で渦巻いていた空港内を一瞬で笑顔と歓喜に変えた。
そんな彼女に大きな拍手♪
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-09 00:00

黒猫

f0212770_23484736.jpg
黒猫を見て不吉なイメージを持っている人は結構多かったりする。
僕は逆に全身の毛が黒いおかげで、凛として、そして力強い輝きを放つ眼に惹きつけられたりする。
他の柄の猫たちとは違った雰囲気が黒猫にはあると僕は思う。
[PR]
by kohji_924 | 2011-03-07 23:57